沖縄グルメの魅力

沖縄は日本で最も西にある県ですが印象としては南国と行ったほうがぴったりくる地域です。
気候は熱帯雨林気候から亜熱帯気候で最低気温でも15℃ぐらいなのに最高気温は32℃ぐらいですから、寒くもなく暑過ぎずとても暮らしやすい気候です。
ただ、熱帯雨林気候の地域ではスコールがあり湿度も高いのです。
沖縄を取り巻く海はサンゴ礁になっており美しいエメラルドグリーンです。
沖縄は観光地としても、本土の観光地では味わえない魅力があります。
豪華なリゾートホテルで休日を楽しむこともできれば、手軽な民宿でわいわいがやがやたのしむ方法もあります。

かつてはかつては琉球という国であったので、文化的には本土と全く違うこともよくあります。
それは食文化も同じで、沖縄ならではの食文化があります。
たとえば、沖縄では、魚といえば熱帯の海で取れるものですから、本土では見られない美しい色をしたものが食卓に上ります。
沖縄独特の海藻も多く、なかでも海ぶどうはとても有名です。

熱帯気候なので、果物は豊富でバナナやマンゴーなどのほかにもアテモヤやスターフルーツ、ドラゴンフルーツなどがあります。
野菜も独特のものが多く、島人参、島ラッキョウ、ゴーヤ、紅芋などがあります。
台湾が近いので、台湾の食文化の影響も強く、本土では食べなかった豚の耳や豚足なども早くから食べられていました。
一方でアメリカに占領されていたために、アメリカの食文化の影響も受けており、タコライスやスパムなども本土にはないものです。



≪SPECIAL LINK≫
沖縄の旅行情報を中心に発信している旅行代理店のサイトです → 沖縄の旅行

Copyright © 2014 沖縄グルメツアー All Rights Reserved.